FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり日記2012(島根県編 その1)

先週、松江市東出雲町の「鳴窯 石田充弘」さんに新年の挨拶と

 掲載商品の追加の件を兼ねて伺って来ました。


 新年早々に伺おうと思ったのですが、米子道が大雪のため通行止めになり、

 仕方なく家から出発後、6時間かけて帰ったのでした。

 今回は、そのリベンジです。



 「鳴窯 石田充弘」の以前のブログは、こちらから

 モノドーグで扱っている「鳴窯 石田充弘」さんのは作品こちらからどうぞ。

 ■ 鳴窯 石田充弘 やきもの 商品一覧 



 天気予報は、山陰側は午後から雪。  ※南の人間からすれば「ひーーー」です・・・。

 約束の時間は、午前中。 色々お話を伺い楽しい時間を過ごし

 そろそろ動かないと・・・と思った時には、外は大きな雪の粒が。

 ※石田さん 楽しい時間を有難うございました。

 当日は、松江の街を見に行こうと計画していたので、勢いで足を延ばしましてきました。

 ※予定では、街ぶらを計画していたのですが、足元が悪いため泣く泣く短縮。

 と、言うことで松江城へ。

 DSC05250.jpg
 ※松江城の大手前広場   奥には観光案内所がありますよ。


 そこから、階段を上がる途中に 天守閣がチロッと見えたのでパチリ。

 DSC05263.jpg
 ※「曲者です」と連絡がいったはずです。
 
 階段をあがると「二の丸」があり、「太鼓櫓」「中櫓」「南櫓」が並んでいます。

 「太鼓櫓」から外(広場方面)を覗くと、

 DSC05280.jpg
 ※昔は、どんな感じで人々が行き来していたんでしょうね?

 DSC05288.jpg

 DSC05311.jpg

 DSC05276.jpg
 ※木々もまだまだ寒そうです。

 DSC05326.jpg
 ※興雲閣は、外壁が白いので余計に寒そうです。

 DSC05325.jpg
 
 DSC05313.jpg
 ※曲者は、足が冷たくて立ち去る様です。 「情けない」 と言われたかは定かではないですが・・・。


 DSC05267.jpg
 ※時間に余裕があれば、雪の堀川巡りも風情が有り、良いんでしょうね~。
 
 楽しむには、やはり時間が必要ですね。

 バイクのツーリングでもそうですが、強行手段で(行きたい所、見たい所が数多く)行くので

 時間が足りないのです。。。(トホホ)

 さて、ちょっとロングになったので、

 その2へつなげます。



ものどぐえ@

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://monodogue.blog104.fc2.com/tb.php/82-be0f17f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。