FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり日記2012(岡山市北区編)

先日の十日戎に、岡山市北区の吉備津神社へ行って参りました。

 ※実際には、行ったのは11日(残り福と言うんですね)。

 ♪ 商売繁盛で、笹もってこい!

 よりは、兵庫県の西宮神社の福男を決める競争の方がテレビ等で流れるので有名でしょうか?


 さて、今回はあまり人が来ない奥の方へ行ってみました。

 と言うか薄っすらとした記憶ですが、以前はこちらが凄い賑わっていた

 記憶があります。   ※不確か。 旧社務所って地図にはあります。

 ここは、本殿から南西の位置に当たり、神道山への登り口にもなっています。

 そんなところにある参門。

 DSC05214.jpg
 この前には、昔は門前町だったって感じの家の並びになっています。

 DSC05208.jpg
 水の神様にもご挨拶。

 DSC05210.jpg
 このしめ縄にはおおきなみかんが飾ってありました。

 DSC05217.jpg
 奥に進んだとこにある(本宮)社の大きな鬼瓦。

 ここは、女の神様が祭ってあるんでしょうかね?おっぱいをかたどったモノが

 奉納されていました。


 廻廊に沿って進んでいくと、この日は、練習していませんでしたが、

 DSC05206.jpg
 弓道場があるんです。

 すぐ側には、「鳴釜の神事」を行う「お竃(あなかまですか?)殿」場所もあります。

 DSC05203.jpg


  「鳴窯」と言えば、松江市東出雲町 の 石田充弘(まさひろ)さん。

 → 作品の紹介 は、こちらから


 山側の梅林にこんなものを発見しました。 今は、無いですが 昔は有ったんですか?
 DSC05224.jpg

 DSC05223.jpg
 三重の塔は、享保17年(1732)に取り壊した。との事 今から280年も前の話。

 はなしなので、実際に見たわけではないですが、

 もし、ここにあればその風景をみてみたいと思います。

 今も昔も、一度途絶えたモノはなかなか元には戻せないと思います。

 ※今、はやりの断捨離を嫌うモノ。

 それから、山側に長い階段をあがったところ(岩山宮)で写したのですが

 DSC05227.jpg
 下り坂のはずが、上り坂に見えます。 写真っておもしろいですね。。

 ここは、あじさいが咲きます。 もちろん今は咲いてません。

 
 そんなこんなで、見えないものを見るっておもしろいですね。

 未だ、訪れたことのない方へのきっかけになればと思います。

 そうそう、本殿の屋根が新しく葺き替えられたのですが、

 カッコいいので是非。  「檜?の皮を何層にも重ねる」みたいです。。。

 ※この仕事風景が見てみたい。

 2011年4月17日の店長ブログでも、紹介してましたね。 忘れてました。。。

 それでは失礼致します。



ものどぐえ@

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://monodogue.blog104.fc2.com/tb.php/81-741ee15a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。