FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石田充弘 作陶展 です。

さて、「モノドーグ」さん今回はどちらへ?

 ずばり、山陰です。 と言うことは日本海ですね!


 いえいえ、今回はモノドーグがお世話になっている 松江市東出雲町

 鳴窯 石田充弘(まさひろ)さんが、鳥取県米子市米子高島屋にて

 開催している「石田充弘 作陶展」へお邪魔してきました。

 「モノドーグ」で現在取り扱っている、石田充弘さんの作品は、こちらから

   ■ 石田充弘 やきもの 商品一覧

 
 4階の美術サロン入口です。

 DSC02874.jpg

 なかなか入りづらいかもしれませんが、若い方にも是非見て頂きたいですね。

 ※店長も若いつもりですが・・・。

 作品の値段を見ると、「おーーーっ」と思うかもしれませんが、

 この作者はどのような表現をしたいのか。

 それには、どのような方法で形にしたのか。

 この作品が、自分の部屋にあればどんな風景になるのか?

 とイロイロ想像するのは、タダですから。

 DSC02775.jpg

 
 そうそう、入り口の「喫茶去Ⅲ(ギリシャ数字の3)」ってなんの事か気になりませんか?

 お茶の世界では、「去」とは、「さる」「うしなう」ではなく、 

 「どうですか?」と言う意味で、

 「折角来ていただいたのだから、お茶でも飲んで行きませんか?」という もてなしの言葉で

 Ⅲ(さん)は今回で、この形式が3回目だそうです。

 島根は、「おもてなしの国」と聞きますから、これも納得です!!

 そうそう、読み方は「きっさ こ さん」ですから。


 ちょっと、作品を紹介します。

 DSC02808.jpg

 茶碗になります。  先日、お茶の作法をちょっとだけ教えて頂きました。 

 DSC02756.jpg

 この表情が良いですよね。

 DSC02835.jpg

 モノドーグでもおなじみ ファニーカップの兄弟になります。
 
 DSC02773.jpg

 花器になります。

 DSC02827.jpg

 様々な表情がありますね。

 是非、足を運んで頂きたく会場でお待ちしております。

 会期は、8月30日(火)までですよ! 30日(火)は、4時までですからね。お間違えなく!!

 
 店長のこのあとの行動は、

 →「ぶらり日記 (鳥取県西伯郡伯耆町)」へ 続く。。。



ものどぐえ@

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://monodogue.blog104.fc2.com/tb.php/53-d75bddb0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。