FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり日記(岡山市東区編)

さて、「モノドーグ」さん今回はどちらへ?:

 またも「倉敷」から飛び出し岡山県岡山市の東の玄関に位置する「岡山市東区」へ行ってきました。
2009年4月岡山市が4分割されたうちの1つです。
ここは、「倉敷」から「国道2号線」を東へ向かうとあり、百間川が境界(中区と東区)になっています。
ここ東区の西大寺地区は、毎年2月日本三大奇祭の一つ西大寺会陽(裸祭り)が行われたり、
紡績工場の跡地が再開発されたりしています。
また、瀬戸内海に浮かぶ犬島は、アートの発信地にもなっています。

ここを拠点に活動されている木工作家の「木工房ねこの手」です。
30代後半からこの仕事を独学でスタートしたそうです。
以前は、若手の職人さんらが集まり、イベントなども行っていたそうですが
今は、もっぱら個人での展示会や、木工以外の方と合同イベントを
作品の発表の場にしており、10数年たった今も新しいのを
どんどん作って行きたいという創作意欲あふれる方です。

ご主人は、前職を生かし以下のようなデザインがをデッサン。

IMG_0001.jpg
 お客様が本を読む為に と依頼。 上にランプが点いています
IMG_0002.jpg
IMG_0003_NEW.jpg
IMG_0004_NEW.jpg
IMG_0005_NEW.jpg
 中に電球を配置し、灯火のこぼれ加減を楽しむ。 
  灯火親しむべしですかね。

奥様はマック使いで、パソコンでデザインを行いデジタル化。と
店長は頭が下がります。
なので、屋号にもなっているねこを使ったりして
かわいい小物類もできるんですね。

不定期ではありますが、お店で委託販売もしているそうですよ。
津山地区なら、城東町並み保存地区のびおとーぷ香葉さん
※ かばさんが玄関で待ってくれています。
備前地区なら、カフェランバーさん
※ 材木屋さんの一角です。 店長は、入り口を行き過ぎちゃいました。
 隠れ家的な場所です。。
詳細は、ねこの手さんホームページ参照の事。

最後に、ねこの手さんのコンセプトとしては
「お客様との対話を大切にしたい」との事でした。

モノドーグでの、販売は有りません
是非、作品を見に行って下さい。 かわいいですよ。

工房入り口です。
県道256号線からの入り口図
県道252号線
木庭の滝
 この木庭の滝の看板が目印。

今使っているタンスをリメイクしたいとか、
追加棚が付けたいでも対応してくれるそうです。
仕上げに拭き漆もやりますとの事でした。
デザインや見積もりと出張料は無料。
エリアは、岡山近県との事
まずは、相談してみるのもいいですね。

周辺情報ですが、工房から吉井川沿い(県道256号線)を北上すると、
JR万富駅のそばに大手ビールメーカーさんの工場もあり
工場見学も兼ねて行ってみる?というのは如何でしょうか。
更に東方面は、吉井川の吉井川大橋を備前方面へ向うと、右手に国内大手通信教育・出版メーカーさんの
物流センターも見えてきますし、備前長船刀剣博物館や更に東に向かえば、備前焼の窯元が多く存在します。
色々な楽しみ方ができそうです。

工房前
 工房前の駐車場です。

なお、工房へ向かう前に電話確認をされた方が確実ですよ。
→ 「木工房ねこの手」へ

催事ですが、
 岡山市北区にある「後楽ホテル」さんで、3月末まで。 詳細は、「スタッフブログ」にあります。
 ちょっとはずかしい方は、ホテルの中に入らなくても道路側からも見れると思います。
 かわいい写真が掲載されています。
 ※このホテルの前には、西川緑道公園が南北に伸びており、散歩道にも良いですよ。
 サクラには、まだ早いかな?
 4月は、自宅工房、5月には倉敷で展示みたいです。詳細は、
→ 「木工房ねこの手」へ

今後も、色々な場面で作品を展示するとの事なので
お楽しみに・・・。


ものどぐえ@

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://monodogue.blog104.fc2.com/tb.php/22-ee475c30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。