スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました。牛窓クラフト散歩 ぶらり日記2013(岡山県瀬戸内市編 その1)

先日の4月13日(土)に、岡山県の東部に位置する瀬戸内市の牛窓で

 クラフト作家を招いて、街歩きをしましょう。ってイベントがあって

 以前から、どんな街なのか大変興味があったので、行ってきました。

 イベントは14日(日)もあったんですがね・・・。店長は土曜日のみ。


 なんとこの日は、淡路を震源とした大きな地震があった日。

 岡山は、震度4。揺れました。

 以前のあの映像が頭をよぎり、ちょっとドキドキしました。

 
 ちょっと脱線しましたが、仕事も昼過ぎで切り上げ

 えっちら、おっちら、駆けつけました。


 イベントは、寒川(さぶかわ)陶芸会館、オリーブ園、しおまち唐琴(からこと)どおりの3会場。

 牛窓へ着いたのが、15時。 後1地時間位しかなかったので

 迷わず、「しおまち唐琴どおり」へ。

 
 牛窓はその昔、朝鮮通信史の寄港として栄えたと聞いていました。

 DSC01586.jpg
 ある会場の中庭から外へ向けて。

 この上には大きな梁が使われていました。

 DSC01581.jpg
 その中庭にある踏み石。

 DSC01556.jpg
 壁に埋められた瓦。 これを築地塀という事で良いのでしょうか?

 土壁なので雨が染みこむ為に、その雨水を切る為のモノって聞きました。

 最初は、土壁の強度をだす為の細工なのかな?と思っていたんですが・・・。

 それよりも、「瀬戸内の波間と島々を」表現って方がいいですよね。

 もう、COOL! 左官さん最高。


 そうだ、こんな風景も見れましたよ。(幸せを運ぶ鳥
 
 DSC01596.jpg
 そろそろそんな時期なんですね。

 DSC01607.jpg

 もう少し、色々と散策して(その2)として報告させて下さい。 日暮れサスペンド。


 そうそう、この牛窓にモノドーグがお世話になっている陶芸の「くらふと どごん」さん。

 明日(4月21日)、京都の下鴨神社で開催される「第7回 森の手づくり市」へ出展しますよ。

 出店者番号は「124」 良い番号です。(自分だけ?)

 お近くの方、ちょこっとでいいので覗いてみてくださいね。


 詳細は、以下のページを参照下さい

 主催者ホームページは、こちらから 

 くらふと どごん のホームページは、こちらから

 明日は、なにかいいことがありますね!



ものどぐえ@

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://monodogue.blog104.fc2.com/tb.php/150-adb5d315

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。