FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました。 三原神明市 ぶらり日記2013 (広島県三原市編)

先日(2月)の3連休。 みなさんは、どのように過ごされましたか?


 モノドーグは、広島県三原市で毎年行われている、

 三原神明市(しんめいいち)へやっと念願叶って行ってきましたよ。


 実は、倉敷市の玉島地区にはだるまを作っている工房があり

 営業へ行ったことがあるんです。 モノドーグで販売出来ないかなーと。

 ※丁重に断られましたが・・・。


 そこで、「春に三原で販売してるよ!」って聞いていまして・・・。

 そもそも、だるまってどこでもある伝統工芸かと思ったら

 そうでも無いんですね。

 その方は、「先代が群馬で修行してこちらへ持ってきたんですよ」と。

 後、「今ある色(朱)が無くなったら、・・・」と

 材料の心配されていました。

 だから、未来へ残したいですよね。 その際はお時間頂き、有難うございました。


 それから子供の頃、父親と一緒に新聞紙溶かして作ったの覚えてます。

 もちろん、ちょっと歪なだるまだった気がします。


 さてさて、この神明市2013年は2月8日(金)~10日(日)の3日間

 開催されました。

 「期間中(3日間)で、34万人が訪れた」ですって。

 そうなんです。 JR三原駅前からずーっとのびる露天露天の500軒。

 最終日の日曜に伺ったので、まぁ人人人で久しぶりに酔いました。

 で、このお祭りのシンボルの(4代目)神明だるまくん。

 DSC01333.jpg
 なんと、鼻が(すっとして)高いのです。

 ところで、このだるまずっと飾ってるんですかね???


 この東の奥にこのお寺があります。

 DSC01320.jpg
 極楽寺の本堂。

 DSC01308.jpg
 錣葺(しころぶき)って言うんですって。 カッコイイのでぱちり。

 DSC01295.jpg
 奥には、三重塔が控えています。

 DSC01307.jpg
 山門の屋根にはキングスライム?

 DSC01305.jpg
 これが蟇股(かえるまた)って言うんですか?

 鳳凰と桐(花札でありますね)。 これの反対にも有ったようです「獅子と牡丹」

 
 ダルマ記念堂が同所にあるんですが、偶数年にしか公開されないよーと

 通りすがりのおじ様から聞きました。 じゃ、来年ですね。

 DSC01317.jpg
 ちなみに、この方ではないです。

 このお祭り、とんど祭りでもあるみたいですよ。

 DSC01327.jpg
 お祭りが終われば、燃やすんでしょうね。 やった事ありません。
  
 DSC01328.jpg
 古いのは、お祓いして燃やすそうです。 みなさんの思いの詰まっただるま達。

 で、新しいのを買って帰る。 昔からある習慣。

 DSC01335.jpg
 そうそう、このお祭りにはこんなものも。

 入り口の方の「中では、わーわー きゃーきゃー」ってアナウンス。(だったかな?)

 ちなみに買ったダルマは、

 DSC01466.jpg
 この2つ。 目を入れてまた入れて。

 小さいから、神棚じゃなくても、机の上で。

 
 この後は、糸崎神社前の「かき小屋 三原店」で、たらふく牡蠣食いました。

 自然の恵みに感謝。

 DSC01338.jpg
 新しい波止場で、そこの空。

 
 また、来ますね。 



ものどぐえ@

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://monodogue.blog104.fc2.com/tb.php/140-5b8c8e93

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。